スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

季節風びわこ道場これまでの仕事

 2011年10月末までの仕事について

 ■ 2010年度

 ☆
季節風びわこ道場 2010 夏の風
 

2010年 73日(土)〜713日(火)
     長谷川義史さんの原画展「いいからいいから」

 

  2010年 7月4日(日)

     講演会
     福田洋子さん(児童書店「こども冨貴堂」店長)
                                     ブックトークの実演と絵本のお話

     長谷川義史さん  講演会&絵本ライヴ「ぼくの絵本のこと」

 

 ☆季節風びわこ道場 2010 冬の風
 


 2011年 2月12日(土)〜13日(日) 
     八束澄子さん講演会 自作を語る
     八束澄子さんを囲んでの読書会 
 
                      『明日につづくリズム』 (ポプラ社)       
     今関信子さん、越水利江子さん、
            高
橋秀雄さん、八束澄子さん参加の実作合評会

 2011年2月14日(月) 瀬田北小学校
                                 八束澄子さん講演会コーディネイト
               「
熱帯雨林から、ヤッホー!」

 ■ 2011年度

 
 ☆季節風びわこ道場 2011 夏の風

 2011年 6月25日(土)
 福田洋子さんによる、読み語り経験交流会&
読み語り講習会


 2011年 6月26日(日)
 読み語り講習会の受講者による発表会


 講演会
 富安陽子さん
 「妖怪とのつきあい方教えます」〜不思議への入り口〜


 ☆宮沢賢治の世界から環境問題を考える

 
2011年 7月12日(火)
 「教えて賢治先生! 〜宮沢賢治に学ぶ私たちの環境問題〜」
    参加者  多賀小学校・大滝小学校 5・6年生 他
                                                      多賀ふれいの郷にて
 
内 容  ◎宮沢賢治の詩の朗読 詩人・土本桐詩さん
        『雨ニモマケズ』『雪わたり その一』
       ◎宮沢賢治と環境についてのリレートーク
         今関信子さん・国松俊英さん・
         元・蠅燭佑箚超経営室長 額田隆義さん
          

 <映画とお話会>
 『「双子の星」とお話会』 2011年7月30日(土)
 『「猫の事務所」とお話会』 2011年8月13日(土)
 『「注文の多い料理店」とお話会』 2011年8月27日(土)
 『「雪渡り」とお話会』 2011年9月10日(土)

| 始まりにあたって「口上」 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

季節風びわこ道場「口上」

  季節風びわこ道場は、2009年9月設立した。

 児童文学作家の後藤竜二氏が、
 地方にて、「書き手」「読み手」「手渡し手」それぞれが、元気になり、共に育てあう時間と空間を企画したいと呼びかけ、立ち上がった、文字通りの「道場」である。

 その「志」に、
 ■北村惠美子(代表)
 子どもたちのための読書推進運動を開始して30年(2009年現在)
 地元の読書ボランティア組織である彦根市児童図書研究グループ会長、滋賀県児童図書研究グループ事務局長等を歴任し、現在は彦根市立金城小学校の朝読ボランティアの取りまとめをしながら、後進の指導にあたっている。
 ■子どもの本のサークル「このゆびとまれ」メンバー

 2004年度より多賀町図書館、近隣の幼稚園、保育園、小学校等にてお話会を主催
 が、呼応し、
 これからの読書活動の推進を担う若い世代と、広い人脈を持つベテランのコラボレーションが実現した。

 2011年2月には、後藤竜二氏の来滋賀が決まっていたが、2010年7月の急逝により実現できなかった。

 季節風びわこ道場という名前は、後藤竜二氏が設立し、長年代表をつとめた、全国児童文学同人誌連絡会「季節風」(現在はあさのあつこ氏が代表)にあやかり、後藤竜二氏が掲げた「開かれた平等」「異質共存」の精神を等しく目指す信条のもと名付けられた。

 また、後藤竜二氏を育んだ、北海道。
 その広大な場所で、読書ボランティアにかかわる人々の、人の受け入れ方、連携。広さゆえの効率の良さと、熱い思いを理想としている。

  多賀町図書館 
  全国児童文学同人誌連絡会「季節風」
  この本だいすきの会 しが支部
  日本児童文学者協会 関西センター
 の皆様には、主旨賛同の上、設立時より大変お世話になっており、多くの方々との交流・情報交換の中で、「今、この場所から」の文化の発信に努めてゆきたいと思っている。

 皆様、どうか、ご協力、お引き立てのほど御願い申し上げます。
| 始まりにあたって「口上」 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--